前へ
次へ

面接を受けた日に派遣登録もする

転職や就職活動をしている方々は、1日に2社以上で面接を受けている事があります。
時間を有効活用したい方々は、あえて2社で面談を受けている事も少なくありません。
実際、その方が良い結果につながる事も多いです。
例えば働く為に、ある会社で面接を受けるとします。
もちろん人事選考で問題なければ、その会社で働く事にはなります。
しかし人事選考に合格する確率は、100%ではありません。
万が一人事選考に落ちてしまいますと、時間が無駄になってしまう事があります。

保育員採用広告
子ども関連の仕事です。

ニチイキッズ保育園採用ページ
業界最大手企業です。

足立区保育士スタッフ求人
無理なく働けます。

児童福祉スタッフ採用ページ
成長を間近で見守れます。

ゆりかご園スタッフ採用ページ
子ども達をお預かりしている福祉施設です。

学校法人徳永学園採用ページ
生井ゆりかご園で活躍しませんか。

児童福祉職員ジョブ
子どもの成長を見守れます。

そもそも面接に行くにしても、時間がかかります。
自宅から若干離れた面接会場に行くなら、片道1時間ぐらいかかってしまうケースもたまにあります。
もしも不採用になってしまえば、往復合計2時間分の時間を使う事になってしまうので、少々もったいないです。
しかし派遣登録をすると、時間を有効活用する事もできます。
どこかの会社で面接を受けるなら、その近くに登録会場が無いかどうか確認してみると良いでしょう。
面接を受けた当日に、その会社でスタッフ登録しておく訳です。
スタッフ登録しておく分には、時間が無駄になる事はありません。
一旦登録を済ませておけば、仕事が随時紹介されるようになるので、かえって就職や転職活動が効率化する事もあります。
ですから1日に2社ぐらいで面談を受けるのは、大いに意味があります。
ちなみに派遣の会社では、たまに紹介予定の仕事を案内してくれる事があります。
紹介予定の案件であれば、いずれは正社員として雇用される可能性も大いにあります。
しかし登録しておかなければ、もちろん紹介予定の案件が案内される事もありません。
ですから早めに就職したい時は、案件が紹介される状態にしておくに越した事はありません。
それも考慮すれば、やはり面接の当日にスタッフ登録しておくのも悪くありません。
なおスタッフ登録は、基本的には不採用にはなりません。
あまりにも態度が悪い時には不採用になる事はあっても、確率は低いです。
基本的には確実に登録できますから、面接と同日にスタッフ登録してみるのも悪くありません。

Page Top